福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

イベント・セミナー

2006-01-29R.I.S.E. 内田洋一参戦

関連ニュース

2006-02-06

3/19アマチュア大会参加希望者の方々へ

3月19日アマチュア大会にメールでお申込をされる方々へお願いがあります。

参加申込書等をお送りできませんので、郵便番号・住所・電話番号・メールアドレスを明記の上申込をお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

2006年02月06日 00:00
2006-02-06

Q&A 北九州のジムはいつできますか?


私はキックボクシングの大ファンです。唐突ですが,北九州のジムはいつできますか、、、、、
私は下関に住んでいます。リアルディールジムに通いたいのですが、遠くてそれができません。


北九州へのジム設立の件ですが、今はまだ計画中の段階です。もう少しお待ち下さい。

今現在の計画では最初は常設ジムの設立ではなく、スポーツクラブや体育館等を間借りして週に1〜2回を目安にスタートさせていこうかと思っております。

決定いたしましたら、ホームページの方へアップしていきますので、お待ち下さい!

P・S
今リアルディールジムでは北九州・熊本等で間借りをさせていただけるスポーツクラブ・体育館を探しております。もし、何か情報をお持ちの方がいらしたら、情報提供をお願いします。

2006年02月06日 00:00
2006-02-04

博多ジム・西新ジムで基本・ディフェンスクラス スタート

博多ジム クラストレーニング内容

日時:毎週火曜日・土曜日

   火曜日→19:00〜19:30 基本クラス
         19:30〜20:00 ディフェンスクラス

   土曜日→15:00〜15:30 基本クラス
         15:30〜16:00 ディフェンスクラス

担当:比田勝 建人
   田川  翔

対象:基本クラス      全会員
   デフェンスクラス   コンビネーションまで習った方

内容:週替わりでパンチとキックに分けておこないます!
   パンチ基本→各種パンチの打ち方
           コンビネーションの打ち方
           距離別の打ち分け方

   パンチディフェンス→パンチの受け方(ブロック等)
               パンチのみの軽いマススパー
   
   キック基本→各種キックの蹴り方
           パンチからのコンビネーション

   キックディフェンス→キックの受け方(カット等)
               効果的なキックの当て方(蹴り返し等)
               パンチ・キックの軽いマススパー

2月の予定:1週目 2/4(土)        パンチクラス
      2週目 2/7(火)        キッククラス
      3週目 2/14(火)・18(土) パンチクラス
      4週目 2/21(火)・25(土) キッククラス
      5週目 2/28(火)       パンチクラス
      ※それ以降はまた後日発表します!


西新ジム クラストレーニング内容

日時:火曜日 19:00〜19:30  基本クラス
       19:30〜20:00  ディフェンスクラス

   土曜日 15:00〜15:30  基本クラス
       15:30〜16:00  ディフェンスクラス

担当:村上岳志 財津拓也 小島拓
   ※試合・怪我等により変更になる場合があります。

対象:基本クラス→→→→→→→全会員 
   ディフェンスクラス→→→パンチ・キックを一通り習った方

内容:基本クラス
    ・各種パンチ、キックの打ち方・蹴り方
    ・パンチ、キックのコンビネーション
    ・パンチからキックへのコンビネーション
   パンチディフェンスクラス
    ・基本的なパンチの受け方(ブロック等)
    ・パンチディフェンスからの攻撃
   キックディフェンス
    ・基本的なキックの受け方(カット等)
    ・キックディフェンスからの攻撃

2月の予定
 1週目 2/4(土)         基本・パンチディフェンス
 2週目 2/7(火)         基本・キックディフェンス
 3週目 2/14(火)・18(土)  基本・パンチディフェンス
 4週目 2/21(火)・25(土)  基本・キックディフェンス
 5週目 2/28(火)        基本・パンチディフェンス

   ※3月以降についてはまた後日お知らせいたします。

2006年02月04日 00:00
2006-02-06

リアルディールスタイル プロテクター

対人トレーニングをする時にプロテクターを着けると思いますが、ここで1つ問題があります。プロテクターを着けてのスパーリングと試合では感覚が大きく違います。(ここではプロ選手、ノーギアーのアマチュア選手を対象にコメントしています)

まずヘッドギアー、これがあると顔を叩かれても表面が守られているためディフェンスが雑になりやすくなります。試合だったらKOされているパンチを何発ももらいながら前進する人がいますが防御をしっかり覚えないと試合で大怪我する可能性があります。

グローブも同じです、特にプロ選手の試合用グローブは小さいのでヘッドギアー同様、もらってもいいという気持ちがあると危険です。

レッグプロテクター、これが一番問題があるように思いますが、レッグプロテクターを着けた状態と着けてない状態で人を蹴ると当たった時の感覚がまったく違います。着けていない時はスネが直接当たるわけですから軽く当たっても効いてしまいます。逆にレッグプロテクターを着けているとあまり痛くないので蹴るほうも力みすぎたり、受ける方もそのまま受けてしまいます。

一般会員の方、フルプロテクターのアマチュア選手であるならキックボクシングトレーニングを楽しむということであまり気にしなくてもいいのですが、プロ選手、ノーギアーのアマチュア選手として試合に出場する人は、プロテクターを着けている時も試合と同じ感覚で対人トレーニングをしてみて下さい。

選手はトレーニングの最後にプロテクターなしでカット(軽い蹴りあい)をすると感覚がよく分かります(結構痛いです 笑)

2006年02月06日 00:00
2006-02-01

リアルディールスタイル 勝つためには

人生にはいろんな勝負があります。今回の「勝つためには」ではキックボクシングで勝つためにはという意味でお話していきます。もちろんこれは他のスポーツでも仕事でも基本的には同じことと思います。

「勝つためには」何が必要か?よく言う言葉ですが「心技体」を高めていくことが重要です。心とは、平常心、精神力、集中力、心構え、覚悟、想いなどと言い換えることが出来ると思います。心技体の中でこれを高めていくのが一番難しいと思います。

技とは、技術、スピードやパワーも含まれます。キックボクシングの技術ではストレートやフック、ハイキック、コンビネーション、ボディーブロー、カウンターなどあり、さまざまです。技を身につけるには本気で考えながらトレーニングすればそんなに難しくないと思います。スピードもパワーも限界までトレーニングすればすぐに自分のものになります。

体とは体力、体の強さです。パワーなどは体を鍛える事で向上するのでパワーは体のパートに入るともいえます。体作りは「トレーニング・食事・休息」これをバランスよく繰り返す事によって確実に身につきます。

体力があり、技術もあって、覚悟の上に平常心を保つ事ができれば高い確率で勝つことができます。技と体は本気でトレーニングを行えば必ず向上しますが、一番難しいのは「心」を鍛える事です。「心」は簡単なトレーニングなどでは絶対に強くなりません。本当の経験の中でだけ高めていく事ができます。ということは本番を本気でやり続ける勇気と覚悟が必要です。

簡単なことではありませんが試合や人生の大一番で勝つためには覚悟を決めて毎日、行動するしかありません。

これからの時代に勝つためには、小手先の技術を覚えるより「本気の覚悟」を高めていくため毎日やるべきことを全力で行い、力いっぱいに生きていく事が重要になると思います。

2006年02月01日 00:00
SiteIndex