福岡・東京・神奈川 キックボクシング・格闘技・フィットネス リアルディール

ニュース

2020-07-20

コロナウイルス感染防止対策の対応について

いつもリアルディールをご利用頂きありがとうございます。

当施設では会員の皆様が安心してご利用できるように、適切なコロナウイルス感染防止対策として下記の対応を行っております。

○換気を行い、密閉・密集・密接にならない環境を作っています。

○定期的に除菌を行っています。

○ジムではマスクの着用をお願いしています。
(見学・体験の方もマスクの着用をお願い致します)
周りに人がいない時は、呼吸がしやすいようにずらしてもらったり、外してもらって構いません。
周りの方にご配慮の上、熱中症予防も行っていって下さい。
(マウスシールド、フェイスシールドでもOKです。酸欠・貧血にならないように注意をして下さい)

○飛沫防止のため大きな声を出さないようにお願いしています。

○設備をご利用の時は軍手(又は手袋)をはめて頂きます。

○体調が悪い方のジムのご利用はお控え下さい。受付に非接触型体温計を置いていますのでご利用頂き、参加者名簿に体温のご記入をお願いしています。


当施設では「飛沫感染防止」と「接触感染防止」のため、「3密にならない」「マスク着用」「接触を減らす」「除菌する」ことを意識して運営を行っています。

会員の皆様、そして運動やキックボクシングに興味がある方は、安心してご来店下さい。

ご不明な点、ご質問があればお気軽にご連絡下さい。
http://www.realdeal.jp/inquiry/inquiry_top.html



現在の当施設の営業方針

新型インフルエンザ等対策特別措置法には、施設に対して、
使用停止の要請(休業要請)、
使用停止の協力依頼、
感染防止対策の協力依頼のことが書かれています。
また、これに該当しませんが、特措法によらない施設の使用停止の協力依頼、適切な感染防止対策の協力依頼などもあります。

床面積の合計が100平方メートル以下の施設(大学、学習塾等・教室等の施設など)については、営業を継続する場合にあっては、適切な感染防止対策の協力を依頼されることがあります。

1,000平方メートル以下の施設(大学、学習塾等・教室等の施設など)については、使用停止の協力を依頼されることがあります。
また、医療施設など、社会生活を維持する上で必要な施設は適切な感染防止対策の協力を要請されることがあります。

運動施設でも、人が密集する体育館・スポーツクラブ・スタジオなどは使用停止を要請(休業要請)されることがあります。

当施設は現段階では、人が密集する施設ではなく、適切なコロナウイルス感染防止対策を行っている社会生活を維持する上で必要な施設に該当すると考えておりますので、施設内の参加者人数を管理しながら会員の皆様の身体機能の維持のために営業を継続していきたいと思っております。
(今後のコロナウイルスの状況に変化があり、営業形態に変更がある場合はご連絡させて頂きます)








2020年07月20日 09:57
SiteIndex