福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

リアルディール・スタイル(畔田聡の勝負・試合で勝つためのコラム)

07 ストレッチについて

今回は「ストレッチ」についてご紹介します。

ストレッチと言えば運動前に怪我をしない為に行う事が多いのですが、実は他にも健康の面での効果があります。

ストレッチは、硬く縮んでしまった筋肉を伸ばし、元の柔らかい筋肉に戻していきます。
筋肉が柔らかくなる事で血行が良くなり、酸素や栄養の供給を行い 、老廃物や疲労物質を体外へ流してくれます。

また、普段鍛えられない筋肉を刺激し、代謝を向上させたり、柔軟性を得ることでしなやかな体作りに役立ちます。
結果、肩こり・腰痛改善、疲労回復の他、脂肪燃焼促進、運動能力向上、冷え性・むくみの改善、心身リラックス等の効果が期待されます。

代表的な種類として主に、「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ 」があります。

「動的ストレッチ」とは主に、筋肉をほぐし、可動域(身体が問題なく動くことのできる範囲)を広げることを目的とし、硬くなっている体をほぐすための準備運動になります。

運動前に動的ストレッチを行うことで怪我の防止につながり、パフ ォーマンスの向上も期待できます。
腕・肩を回す、全身伸びをするなど、反動を使って可動域ギリギリまで体を動かすことがポイントです。

「静的ストレッチ」とは、体にたまった疲労物質を排出することを目的とし、可動域ギリギリまで体を数十秒間伸ばす方法です。
運動後は静的ストレッチを行って疲労物質を排出することで、次回のトレーニングのパフォーマンスアップにつながります。
体を伸ばしたまま姿勢を約20秒間維持するところがポイントです 。

運動前は動的ストレッチ、運動後は静的ストレッチを行い、健康的な体を維持していきましょう♪


また、起床時やお風呂上がりに行うことで、体の柔軟性を高くすることはもちろん、リラクゼーション効果も得られ、ストレッチは心身共にいい影響を与えてくれます。

ぜひ取り入れてみてくださいね(^^♪

SiteIndex