福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

リアルディール・スタイル

07 ダメージを与える攻撃

キックボクシングをトレーニングしている人はパンチやキックの
正しいフォームを身につけるため毎日一生懸命シャドーボクシングや
サンドバックを叩いていると思います。

正しいフォームをマスターすることは重要です。基本中の基本ですね。
でも正しいフォーム=強い攻撃ではありません。フォームはあくまでも形です。

では相手にダメージを与えることができる強い攻撃は何が必要なんでしょうか?
簡単にいうとリアルディールスタイルでは次のようになります。

@正しいフォームをマスターする
Aサンドバックやミットを強く打つ、当たる瞬間だけにすべての衝撃がいくようにする
B対人トレーニングで動いている相手にAができるようにする

多くの人は@とAを同じと思っていますがこれはまったく意識が違います。
@をマスターするには考えながらカガミでフォームをチェックして
確実に覚えていきます。
しかしAは頭を使うよりも強く打つことを意識して
何回も何回も反復練習を繰り返します。
そのうちパンチやキックで使う筋肉が鍛えられ持久力がつき
強い攻撃ができるようになります。
相手にダメージを与える強い攻撃はフォームを身につけるだけでは出来ません。
自分が持っている力とスピードをすべて使って
何回も何回もサンドバックを打ち込んでみてください。
数ヶ月で攻撃力が変わると思います。

SiteIndex