福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

リアルディール・スタイル

08 試合での意識

何の試合でも緊張はするものです。
特に格闘技という競技は勝敗がダメージやKOで決まるので
選手の人は大きな精神的負担があります。

そんな状態ではあれもこれも意識して行うことは出来ません。
やはり1つか2つぐらいにしたほうがいいと思います。

例えば、アマチュア選手やプロデビュー戦の選手は
「過度の緊張をしないでもっているものをだす」
このことだけに集中したほうがいいと思います。
作戦をいくら立てても本番で出来なければ意味がありません。

そこで重要なことは「どうすれば自分が一番いい精神状態をつくれるか」
ということです。これは人それぞれですが、好きな音楽を聞く、好きな写真を見る、
ベストファイトをしているイメージを作る、などがあります。
緊張してきてそこで何もしないと「過度の緊張状態」にはいり
いい試合をすることはできません。
経験が浅い選手は練習で体を鍛えると同時に過度の緊張をしないために
精神コントロールの方法を勉強するといいと思います。

経験が多いプロ選手は「ファイトプラン」が必要です。
しかしそこで重要なことは「できる事をしっかりやる」ということです。
練習でできない事は試合ではできません。

現実では「練習ではできるけど試合ではできない」ということが多いと思います。
そこで今の自分にとってベストファイトをするためには何を意識すればいいのか?
これを試合ごとに1つか2つ決めておきます。

例として、

顔面の防御が悪い人は
「ガードを上げておく」
「平常心(意味のない打ち合いをしないため)」

試合ですぐにスタミナがなくなる人は
「呼吸を止めない(過度の緊張状態になると呼吸が乱れる)」
「相手をしっかり見る(相手を見ずにメチャメチャな攻撃をするとすぐに酸欠になる)」

ローキックで相手を倒したい人は
「プレッシャー(距離をつめる)」
「相手を見て攻撃(蹴り返しのロー、着地した足を狙うローなど
確実にヒットさせるために相手をよく見る)」

パンチで相手を倒したい人は「プレッシャー」「ブロック&カウンター」

などなど、これは相手と自分の相性によっても変わりますが、
イメージ的にはこういったものです。

練習では「できない事をできるように」試合では「できる事が確実にできるように」
このための意識が重要です。試合が近い人は自分のテーマ(意識)を決めて
しっかりトレーニングも試合も頑張って下さい!


REALDEAL GYM 福岡・西新ジム REALDEAL GYM 福岡・博多ジム REALDEAL GYM 福岡・天神ジム REALDEAL GYM 福岡・香椎ジム REALDEAL GYM 福岡・薬院ジム REALDEAL GYM 北九州・小倉ジム REALDEAL GYM 大野城・下大利ジム REALDEAL GYM 東京・大森ジム REALDEAL GYM 東京・戸越ジム REALDEAL GYM 神奈川・武蔵小杉ジム キックボクシングジム
イベント・セミナー
SiteIndex