福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

リアルディール・スタイル

10 もらわず、当てる

今回のリアルディールスタイルは特にファイターの皆さんが気になるところ
「どうすれば試合に勝てるのか?」又は
「スパーリングでうまくなるためには?」ということに
技術的にお答えします。

まずはもう一度キックボクシングのルールをチェックしましょう。
有効ポイントはいろいろありますが、一番はやはり「KO、倒す」ことです。
そして「パンチを的確に当てる」「積極性」「手数」などがあると思います。
ということは、勝つためには「パンチやキックを当てる」、
負けないためには「パンチやキックをもらわない」ということになります。


まとめると「もらわず、当てる」これにつきます。
そして、ここから「そのためには何をすればいいのか」ということになります。
人それぞれの考えがあると思いますが
技術的なリアルディールスタイルとしては・・・・・・

『もらわない』ためには、

@構えがディフェンスに適したスタイルになっている
A顔は一発ももらわないと意識する
Bすべての攻撃のディフェンスをマスターし、体が自然に反応できるようにする
Cもらったときも耐えれる体を作っておく、などなど

『当てる』ためには、

@開いてるところを狙って打つ
A当たる距離に入って打つ
B当てれると思えるようになる、などなど


言うのは簡単ですが、やるのは結構難しいですね。
でも、この意味を理解してトレーニングすれば
スパーリングや試合でも必ずいい結果がでます。

まずは頭で「もらわず、当てる」ということを理解して
トレーニングを頑張ってみてください!


PS 
もちろんこれが技術的にできるためには、緊張しない精神力や
スタミナも必要です!

これについてはまた次回お話します。




SiteIndex