福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

リアルディール・スタイル(畔田聡の勝負・試合で勝つためのコラム)

11 筋膜リリースについて

今回は筋膜リリースについてご紹介します。

まず筋膜とは、筋肉を包んでいる膜の事です。
この筋膜は萎縮・癒着(筋膜が筋肉にくっつく事)しやすい特徴があります。
萎縮や癒着をしてしまうと、筋肉の動きが悪くなったり、血行が悪くなったりします。

それらを改善する為に筋膜を剥がし、元の正常な状態に戻すことを筋膜リリースといいます。
筋膜リリースをすることで、
・血液・リンパの流れをよくする
・疲れが取れやすくなる
・冷えやむくみを取る 
などの効果があるのと、関節や筋肉の柔軟性が上がり動きやすくなりますので、筋トレやジムワークの前に行う事もおすすめです。

普段使っていない筋肉や、逆に酷使した場合、筋肉は硬くなります。
この、筋肉が固まっている箇所を「トリガーポイント」といいます。
こりの原因にもなってくるので、トリガーポイントや体幹部分を中心に筋膜リリースするのも効果的です。
しかし、痛みを感じるまで行う必要はありません。
特にトリガーポイントが発生している部位は強い痛みを伴いますので、無理をせず、気持ち良いと感じる範囲でゆっくりと行っていきましょう(^^)

ただし、骨や血管にも圧をかけるため、高血圧・糖尿病・骨粗しょう症の方、妊娠している方、体調の悪い方などにはおすすめできませんのでご注意ください。


筋膜リリースは、ジムにも設置している「フォームローラー」という道具で行うことができます。

運動前・運動後などに気になる部位をフォームローラーでごろごろすると気持ちが良いですよ!
ゆっくりと深呼吸をしながら行っていきましょう♪


健康のためにもぜひ取り入れてみて下さい!

SiteIndex