福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

リアルディール・スタイル(畔田聡の勝負・試合で勝つためのコラム)

17 アミノ酸について

今回はアミノ酸についてご紹介します。

人の体の約60%は水で出来ていますが、15〜20%はタンパク質で出来ています。

タンパク質筋肉や臓器、肌、髪、爪、体内のホルモンや酵素、免疫物質などを作ったり、栄養素の運搬など身体にとって大事な働きをしています。

そのタンパク質を構成しているのが「アミノ酸」です。
タンパク質は20種類の「アミノ酸」によって構成されていて、人間の体に必要不可欠なものです。

20種類のアミノ酸のうち、9種類は体内で合成できない「必須アミノ酸」と呼ばれ、食事から摂取する必要があります。

必須アミノ酸は、
・バリン・ロイシン・イソロイシン・スレオニン・フェニルアラニン・トリプトファン・リジン・ヒスチジン・メチオニンがありますが、その中でも、バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類のアミノ酸が合わさったものは「BCAA」と呼ばれ、トレーニング前、中、後、食後、就寝前に摂取すると筋肉の回復に効果的と言われています。

また、トレーニング中はスポーツドリンク等と溶かして摂取すると、筋肉の分解を極力減らすことができます。

食事では主に、・牛ひき肉・マグロの赤身・鶏卵・牛乳等に多く含まれています。

またアミノ酸を摂取することで集中力を上げる事ができ、頭が冴えた状態になるのでトレーニング以外で摂取するのもオススメです。

うまく摂取出来ない場合はサプリメントでも必須アミノ酸を摂取することができます。是非取り入れてみてください。

日頃からバランスの良い食事をしてアミノ酸をしっかり摂取していきましょう!

SiteIndex