福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

リアルディール・スタイル

22 心の準備

何か目的を達成しようと思えば準備が必要になります。

この準備がしっかりしていないのに動き始めるといい結果は出ません。

キックボクシングの試合で勝つためには、ハードなトレーニングが必要です。そしてそのための準備が必要になります(ここでは「心の準備」の話をします)


これは、

今日どんな練習をするのか?
(シャドー、バック、ミット、スパー、ウエイト、ロードワークの割合)

何を意識して練習するのか?
(スピードか、パワーか、技術的なことか、スタミナか、など)

スパーリングをするのであれば、何を意識するのか?
(パンチのディフェンス、ヒザゲリやローキックをヒットさせる、平常心、攻撃性、など)

これらの事は、最低、ジムに入る前に決めておかないといけません。本物のプロは1日中、自分のテーマを考えます。もし、その選手がジムに来たときだけ、テーマを考えるようであれば、1日中考えている選手に勝てるはずがありません。

しかし、いくらテーマがしっかりしていてもにハードな練習ができなければ意味はありません。そこで練習前には、どんなにきつくても練習をやり抜く「覚悟」をもつ事が必要になります。これも本物は常に覚悟を決めて生きているわけですからその時に「覚悟」は必要ありません。その代わりに「集中」することが必要になります。

強くなるため(目的達成)には正しい方向に努力が必要です。努力するためには「何をやるのか?」そして「必ずやり抜く」という覚悟(集中力)が必要です。

強くなりたい人、選手で成功したい人、そして必ず達成したいことがある人、準備がしっかりできているか、もう一度考えてみると、目的達成の可能性が上がると思います。

SiteIndex