福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

リアルディール・スタイル

28 スピード

強くなるにはいろんな要素が必要ですけど、大事なことの一つにスピードがあります。

基本動作を覚えたら、シャドーボクシング、サンドバック、ミットの時はスピードをつけてやらないといけません。

このスピードは「自分が持っている最高のスピード」です。

普通に早く打つと思いながらシャドーしている人と「最高のスピードでやる」と思ってシャドーしている人ではまったく違います。

車でいうと常にレッドゾーンで走っていると言う感じですね。この状態でシャドー、サンドバック、ミット打ちのトレーニングを行えば、自分のスピードは速くなるし、他の人の動きが遅く見えてきます。

ここからがさらに重要になりますが、勝つためのポイントとして「相手より速く動く」「相手より速く反応する」ということがあります。

相手より速く動けるようになると、

相手の動作が分かりブロックが簡単になる

相手がブロックする前にヒットできるようになる

キックボクシングでもっとも大事な「もらわず当てる」ということができるようになります。

「もらわず当てる」ためには「相手より速く動く」、そのためには「自分が最高のスピード」でトレーニングすることが重要です。

これは自分の限界ギリギリのトレーニングなのでかなりハードです。しかしこれが出来ない、自分に勝てない人が相手に勝てるはずがありません。

自分の最高のスピードでトレーニング、これをやるとスパーリング、試合でも見えるものが変わってきます。

SiteIndex