福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

リアルディール・スタイル

32 パンチとキックの基本動作

パンチの基本動作は「頭を軸にして腰、肩をしっかりねじってパンチを出すこと」

キックの基本動作は「蹴り足の腰をしっかり出すこと」

ここで共通するのは、「腰を意識して大きく動かすこと」です。

初心者の時は腰をしっかり動かしていた方も、パンチやキックに慣れてくるとスピードをつけて打つために、腰はあまり動かず「手打ち」や「足蹴り」になっている人が多いようです。

この打ち方では、せっかくヒットしても拳や脛に「腰や背中の重さ」が乗らずに軽いパンチやキックになります。強い攻撃は自分の「腰や背中の重さ」を乗せることが必要です。

そのためにも基本動作を大事にして下さい。

スピードや連打の回転を早くする時も、

「頭を軸にして腰、肩をしっかりねじってパンチを出すこと」

「蹴り足の腰をしっかり出すこと」

この2つをしっかり意識してトレーニングを行うとパンチもキックも上達していくと思います。

さらに付け加えると、これをしっかりやるためには「頭を前後左右に動かさない、攻撃は頭を軸にして体をねじって出す」ことが大事になります!

鏡を見ながらシャドーボクシングをしてみて下さい!

SiteIndex