福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

リアルディール・スタイル(畔田聡の勝負・試合で勝つためのコラム)

37 自分のスタイルの重要性

試合になるといつもと違う精神状態になりやすいので「自分のスタイル」をしっかり決めておくことが大事です。

例えばパンチが得意な人が、たまたま出したローキックや他の技が決まるとパンチを忘れたりします。その逆もありますね(キックが得意な人がパンチが入るとパンチだけになる)

攻撃だけでいえばそれは悪いことではないけど、問題はディフェンスです。

選手は自分が得意な攻撃をしている時はディフェンスも自然に反応できます。

しかし、いつもと違う動きをすると単発の攻撃はできても、その時のディフェンスに大きなすきが出る時があります。

その結果、カウンターをもらってKO負け。。。

僕も今まで多くの選手のセコンドについてきましたが、決めたスタイルを途中から変えると悪い結果が出る方が多いです。だいたい7:3ぐらいでやられます(笑)

いい流れの時も悪い流れの時も「自分のスタイル」を変えるよりは、決めたスタイルで手数や強度を上げた方が勝つ確率は高くなります。

そのためにも、自分の動きと相手の動きを研究してリングに上がる前に「これが最高の闘い方、これで負けたら仕方がない」と思える「自分のスタイル」を作って下さい。

SiteIndex